寧波方正汽車金型株式有限会社は

製品情報
製品情報
方正金型はグロバール化?プローな自動車金型製作サプライヤーとして独自で構造複雑で精度と技術含有量が高い高級金型を開発しています。主に自動車の外装品?内装品用金型、ブロー成形金型、精密金型を取り扱っています。
    • バンパー
    • リアバンパーロアーガード
    • フォグライトスケルトン
    • グリル
    01
    バンパーシリーズ
    自動車のフロント側とリア側にバンパー「bumper」が取り付けられています。飾り品だけでなく、もっと大切な役目は外部からの衝撃の吸収?緩和、ボディー保護と使用者の安全確保です。低速度で追突事故が発生すると、緩衝機能と前後車体の保護ができます。歩行者との衝突時にもバンパーが衝撃から歩行者を守ります。自動車のフロント側とリア側のバンパーは従来の金属材から現在のプラスチック材(ポリエステル系、ポリプロピレン系、ポリエステル系など、合金成分を混ぜたものもある)に変化してきています。バンパーが射出成型方式で作られるため、従来の保護機能を保有するほかにはボディーと調和よい雰囲気を生み出しながら車体をさらに軽質化するもできます。このように作れるバンパーが高強度と優れる剛性を持つだけでなく、溶接可能のメリットもあり、塗装性能も良好であるため自動車に広く使われています。  
    02
    ダッシューボードシリーズ
    ダッシュボードは運転席の正面に位置しています。通常は距離計、スピードメータ、タコメータ、燃料計及び警告表示ランプなど自動車の走行に必要な情報を示す計器類が配置されています。安全性に基づき、エアバッグレスダッシュボードとエアバッグ付きダッシュボート(安全性がより高い)に分けられます。射出成型で製作する硬質ダッシュボードは加工が比較的に簡単で、コストも低いというメリットがあるため、広く運用されています。また、部分的または全体的に装飾ペンキあるいはタッチペンを塗装することで外観の改善、艶出しの強化、と質感のアップを図ります。 ブリスター塗装ダッシュボードはフレームの射出成型または圧入加工以外に、複合革で吸着また粘着し、その外観に革の質感が出せます。半硬質ポリウレタンフォーム軟質ダッシュボードは革とフレームの間にポリウレタンタンフォームを充填し、手触りがよく、革の質感も引き出せます。現在、半硬質ポリウレタンフォーム軟質ダッシュボードの革には、主に真空熱成型革とスラッシ注型革があります、前者は伝統的な真革を真似して作製したもので、後者は花柄が均一で、内部応力もなく、設計しやすく、密度が高いなどというメリットで、広く運用されています。
    03
    ドア?パネルシリーズ
    ドア(cardoor)は運転手と乗客が車両へ出入りするところです。外部からの干渉を遮断できます。側面からの衝撃もある程度で軽減でき、乗員の安全を守ります。自動車の美しい外観とドアの形にも関係します。ドアの性能の良し悪しが、主に衝突防止性能、密封性、開閉時の質感と他の性能指標で評価されています。衝突防止性能はすごく重要で、車両が側面衝突事故に遭う時、ショックを緩衝する距離が短くて車内の人員が怪我しやすくなるためその対策が重要です。車両全体の重量を押さえているので、ドアは新型のプラスチップ材を採用し、射出成型方式で製作されています。
    04
    センターコンソールシリーズ
    センターコンソールはシフトレバーを設置するまたはカップを置く部分です、運転室の真ん中に位置しています。車両が異なるとセンターコンソールの配置も違います。センターコンソールは内装部品であり、自動車の内装部品の中ではダッシュボートに次ぐ複雑さです。外観への要求は高く、表面に木目処理も要求されることがあります。センターコンソールは本体、アップカバー、肘置き、リアカバー、ハンドブレーキカバー(革あり)、シフトレバーカバーからなります。前後灰皿、カップホルダー、予備電源、リア排気口、ダクト、クールエアバルブなど機能を持っています。日系自動車の場合、センターコンソールは二つの部分があり、本体と両側のカバーから構成されています。アメリカ産自動車ならば、センターコンソールは一体式です。今は、センターコンソールは新型のプラスチック材を採用し、射出成型方法で製作されています。
    05
    低圧射出成型シリーズ
    低圧射出成型工芸は革を金型にあらかじめセットし、低い圧力で熱に溶かしたプラスチック材を金型に打ち込んで、素早く固体化させ、成形する射出成型技術です。金型の革に入れる素材は布とPVCとの2種類があります。革とプラスチックが完璧に接合し、剥がれしにくいです。コーディングも不要なため、環境に優しいのが特長です。一回で成型できるため生産効率向上とも繋がります。製作される製品は手触りが良く外観も綺麗なため、広く運用される成型技術です。 低圧射出成型方式で製作される製品は各業界で人気を集めており、自動車業界ではその好みがさらに浮き彫りになっています。自動車のドア、ピラーなどがよく低圧射出成型方式で作りられています。
    06
    空調?エアフィルター
    自動車空調ケース(本体)が自動車にとって重要な部品です。空調ケースの構造が空調性能の善し悪しを決めますが、ケースに吸気ポート(1箇所)と排気ポート(数箇所)があり、車両内の空気の冷却、加熱、換気と空気浄化などを行います。車両内は閉鎖された空間なので、空気が長時間にうまく循環できないと乗員の体調に負担がかかります。空調がよくないと快適性劣り、運転にも影響を刺しますので、空調装置は既に自動車機能評価を評価する指標の1つとなっております。最新の技術を採用し、射出成型方式で作られます。
    07
    精密金型シリーズ
    方正模具作为全球专业汽车模具制造供应商,自主研发结构复杂、精密度高、技术含量高的高档模具。
    08
    プロー成型金型シリーズ
    方正金型がグロバール自動車金型製作サプライヤーとして独自に複雑な構造、高精度と高い技術力を備える金型を開発しています。
    09
    その他
    方正模具作为全球专业汽车模具制造供应商,自主研发结构复杂、精密度高、技术含量高的高档模具。
亚洲日韩天堂在线 日本亚洲欧洲另类图片 在线a亚洲视频 无图 亚洲 欧美 偷拍